NIEニュース

NIEニュース

神戸新聞掲載のNIE関連記事や、NIE推進室からのお知らせなどを随時掲載します。

神戸新聞NEXTでは、教育関連の記事をまとめて読むことができます。記事を読むためには「神戸新聞NEXT」(電子版、有料)に加入する必要があります。

詳細はこちら⇒NEXT加入ページへリンク

NIEニュースの一部

面白い記事集め新聞に 豊岡・港東小

面白い記事集め新聞に 豊岡・港東小

各自が面白いと思った新聞記事を切り抜き、壁新聞を作る「まわしよみ新聞」の授業が5日、豊岡市気比の湊東小学校であり、5年生10人が参加し、講師役の三好正文・神戸新聞パートナーセンター長から新聞について教わった。 同センターは、NIE(教育に新聞を)授業や、県内各地の課題解決を目指す、地域連携事業を手...

【続きを読む】

洲本高で新聞学ぶ授業 記者の仕事など3年生50人受講

洲本高で新聞学ぶ授業 記者の仕事など3年生50人受講

新聞記者の仕事や新聞の役割について学ぶ授業がこのほど、洲本市の洲本高校であり、3年生のうち、講座「グローバル社会を生きる」を受講している50人が参加した。三好正文・神戸新聞パートナーセンター長が講師を務めた。 同センターは、県内各地の課題解決を目指す地域連携事業や、NIE(教育に新聞を)授業などを...

【続きを読む】

「学校で新聞活用」じわり 県内の公立小中高校

「学校で新聞活用」じわり 県内の公立小中高校

 子どもの読解力向上を目指し、小中学校の新学習指導要領で取り上げられた新聞の活用。国の本年度予算では全公立小、中、高校の図書室に新聞を置く費用が地方交付税に盛り込まれ、兵庫県内で利用する市町が広がりつつある。一方で、自治体の財政難を背景に、他の消耗品などに使われている例も多く、浸透しきっていないのが...

【続きを読む】

新聞づくりの流れ学ぶ 鳴尾高で本紙社員授業 西宮

新聞づくりの流れ学ぶ 鳴尾高で本紙社員授業 西宮

 新聞記者の仕事や新聞づくりを学ぶ授業がこのほど、西宮市の鳴尾高校であり、総合人間類型の1、2年生80人が参加した。三好正文・神戸新聞パートナーセンター長が講師を務めた。 同センターは、県内各地の課題解決を目指す地域連携事業や、NIE(教育に新聞を)授業などを手掛けている。 授業では、2年生がインタ...

【続きを読む】

小学5年生の本社見学 過去最高に

小学5年生の本社見学 過去最高に

神戸新聞社では学校や一般団体の見学を受け入れており、2016年度は7500人を超え、過去最高になりそうです。 特に、小学5年生が「情報」について学習する1月と2月は68校の計3667人が訪れ、編集局の見学や情報技術局での見出し打ち変え体験(午前のみ)、報道展示室(ニュースポート)での阪神淡路大震災当...

【続きを読む】

神戸市立多聞台小学校が本社見学

神戸市立多聞台小学校が本社見学

阪神・淡路大震災から22年目にあたる1月17日、神戸市立多聞台小学校の5年生23人が神戸新聞本社を見学に訪れた。同社では午前10時に地震を想定した防災訓練があり、児童らも机の下に潜り込む訓練に参加した。 情報技術局では当日の朝刊一面の見出しを打ち変える作業に挑戦。自分の名前を打ち込むなど、笑顔があふ...

【続きを読む】

神戸市立竜が台小学校が本社見学

神戸市立竜が台小学校が本社見学

情報を正確に速く届ける新聞社の工夫を学ぼうと、神戸市立竜が台小学校の5年生35人が1月16日、神戸・ハーバーランドの神戸新聞本社を見学した。 編集局や報道展示室「ニュースポート」などで新聞作りについて説明を聞いた。情報技術局では新聞をレイアウトする組版用パソコンを児童らが操作する体験に挑戦。好きな言...

【続きを読む】

神戸市立北山小学校が本社と製作センター見学

神戸市立北山小学校が本社と製作センター見学

神戸市立北山小学校の5年生52人が1月13日、神戸ハーバーランドの神戸新聞本社と、西神の印刷拠点「製作センター」を見学した。報道展示室(ニュースポート)では阪神・淡路大震災で本社が全壊しながらも新聞発行を続けたことや、希望のわく記事が読者を勇気づけた話などに耳を傾けた。...

【続きを読む】

神戸市立高丸小が本社見学

神戸市立高丸小が本社見学

 2017年になって初めての神戸新聞本社見学に1月12日、神戸市立高丸小学校の5年生66人が訪れた。編集局や情報技術局、阪神・淡路大震災の報道記録を紹介する報道展示室「ニュースポート」などを案内され、情報を集めて読者に発信することの重要さを学んだ。 ...

【続きを読む】

須磨東高校でキャリア教育講演会

須磨東高校でキャリア教育講演会

 将来就きたい職業を考えるため、県立須磨東高校で11月21日、キャリア教育の講演会があった。複数の団体から専門家が講師として招かれ、生徒が希望する職種について仕事内容を説明したり、体験談を話したりした。神戸新聞からは前香住支局長の三上彰規元記者が講師に招かれ、36人の生徒に話した。  記者には大き...

【続きを読む】

新聞作りの方法を学ぶ 加古川・八幡小で特別授業

新聞作りの方法を学ぶ 加古川・八幡小で特別授業

 新聞作りについて学ぶ特別授業が3日、加古川市八幡町の八幡小学校であった。4~6年生約120人が、神戸新聞パートナーセンターの三上彰規・前神戸新聞香住支局長(51)から、取材や記事割り付けの方法などを教わった。  総合的な学習などに生かそうと、同校が同センターに講師の派遣を依頼した。 児童は取材の要...

【続きを読む】

学祭の活気を新聞にー神戸学院大附高

学祭の活気を新聞にー神戸学院大附高

 新校舎に移転して初めての学院祭(文化祭)が開かれた神戸・ポートアイランドの神戸学院大学附属高等学校で9月17日、生徒が取材・編集して発行する新聞作りが行われた。「教育に新聞を」(NIE)事業の一環として神戸新聞が協力。号外発行車「めぐる君」が出動し、プロの記者が作った号外と併せ、生徒が制作した特...

【続きを読む】

18職種の仕事体験、記者教室も 佐用町

18職種の仕事体験、記者教室も 佐用町

 佐用町で働けるできる職業を地元の子どもたちに知ってもらおうと25日、同町林崎の若あゆランドで「小学生のしごとたいけん・トライアルキッズ」が開かれた。子どもたち179人が参加。18職種の体験ブースに分かれて学んだ。  同町商工会青年部が主催して3回目。年々参加者が増えている。神戸新聞もNIE(教育...

【続きを読む】

「おしごと体験隊」で新聞作り 神戸・須磨

「おしごと体験隊」で新聞作り 神戸・須磨

 子どもたちに将来の職業について考えてもらおうと8月21日、須磨パティオ(神戸市須磨区中落合2丁目)で「おしごと体験隊」が開かれ、神戸新聞もNIE(教育に新聞を)事業の一環として新聞作り教室を開催した。午前と午後の2回で計22人がミニ新聞作りを学んだ。  同体験隊は20、21日の2日間行われ、消防...

【続きを読む】

世界で1枚の新聞できた 神戸市立須磨図書館

世界で1枚の新聞できた 神戸市立須磨図書館

 夏休みの思い出を手作り新聞にまとめてもらおうと、神戸市立須磨図書館は8月4日、「親子新聞教室」を開きました。小学校低学年から高学年の子どもたち15人が参加し、思い思いに夏の思い出を見出しや写真、原稿にまとめました。神戸新聞号外車「めぐる君」も出動し、子どもたちの活動を紹介する特別号外を発行しました...

【続きを読む】

夏の思い出を新聞に 明石市立図書館

夏の思い出を新聞に 明石市立図書館

 新聞作りを子どもたちに経験してもらおうと、明石市立図書館は7月31日、神戸新聞の記者OBを講師に招き「親子新聞作り教室」を開きました。7組15人が参加し、夏休みの思い出などをミニ新聞にまとめました。神戸新聞号外車「めぐる君」も出動。教室の様子を伝える特別号外を発行し、子どもたちを驚かせました。...

【続きを読む】

2カ所見学(ハーバー本社と製作センター)について

公共交通機関を利用して、ハーバー本社と製作センターを同じ日に見学する場合の日程例を紹介します。時間のめどをお伝えするための掲載ですので参考程度にご覧ください。電車・バスの時刻表、所要時間等は各自ご確認ください。徒歩に要する時間も必ずご確認ください。 ・10:00~10:50 ハーバー本社見学(見学場...

【続きを読む】

活用しよう「言葉調べシート」

活用しよう「言葉調べシート」

◆「ワークシート」コーナーで公開している「言葉調べシート」の活用方法について紹介します◆このシートは、小学校高学年以上の家庭学習を想定して公開しています ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 意味は? 読み方は? 自分で調べて身につけよう 新聞記事は難しい...そんな...

【続きを読む】

スクラップノートに挑戦しよう!

スクラップノートに挑戦しよう!

夏休みの自由研究に、新聞の「スクラップノート」づくりに挑戦してみましょう。ワークシートのコーナーに、スクラップした記事に自分の感想などを書き込むためのメモ用紙を公開しました。「スクラップ用メモ(タテ)」 「スクラップ用メモ(ヨコ)」 の2種類です。黒線のところで切り取ってお使いください。 せっかくの...

【続きを読む】