2017年度の活動に当たって

 兵庫県NIE推進協議会は5月19日、神戸新聞社で2017年度の総会を開きました。 

 総会では、新年度の実践指定校20校(全て通常枠)とする活動計画や新しい役員などを承認しました。指定校の内訳は、小学校7、中学校2、中学高校1校、高校10校で、うち新規校は10校となっています。  昨年度、「18歳選挙権」が初めて実施され、指定校の重点を高校に置きました。今年度も同様に、20校中10校が高校(50%)になり、高校の参加率が過去最高を記録しました。特に選挙権を手にする3年生は、日頃の紙面からしっかりと社会情報を吸収し、理解した上で、候補者の選定に生かすことを願っています。

 事務局では、<新規事業>として、実践指定校の新規校を事前訪問して、NIEの進め方や諸手続きなどを説明します。<継続事業>としては、年3回発行している「兵庫NIEニュース」を各学校や教育委員会に配付して、NIEの普及を図っていきます。また、「NIEに関するアンケート」や「視写ワークシート」などを開始前と終了時に実施して教育効果を検証したり、活動の改善向上を図る資料として蓄積し活用したりします。  また近年、ICT教育が急速に普及する中、要望の強い「デジタル情報」の提供について、昨年度の試行を踏まえて、提供ルール等を検討していきます。

 また、アドバイザーらを通じて情報や資料を積極的に県内の学校に提供するほか、「NIEセミナー」や来年2月の「実践発表会」への参加を広く呼び掛けていきます。各校で行う授業の実例として、日本新聞協会発行の教師用手引書「新聞活用の工夫提案」の活用を進めます。また、実践校での公開授業をはじめ各地で開かれる研究会に出向き、支援する一方、要請があれば、出前講演によってNIEの普及を図ります。  さらに、昨年度初めて、秋田会長がPTAの役員、会員を対象に実施し、好評だった「NIEワークショップ」や講演会を本年度も実施してまいります。

兵庫県NIE推進協議会

新着ニュース

兵庫NIEニュースを発行しました。第55号となる今回は名古屋での全国大会の様子などを紹介しています。
下記リンクからPDFファイルをご覧いただけます。

NIEニュース(55号)・PDFファイルを開く

 兵庫県では、日本新聞協会の認定を受けた小・中・高等学校の計20校でNIE(教育に新聞を)の実践に取り組んでいます。

 その実践例を発表し、研さんを積む場として、2017年度の「兵庫県NIE実践発表会」を下記のとおり開催いたします。ぜひご参加ください。

 

 

◇日 時   2018年2月1日(木)午後1時半~4時半(開場午後1時)

◇会 場   神戸新聞社 14階 第4、5号会議室

        神戸市中央区東川崎町1-5-7

TEL:(078)362-7054

◇主 催   兵庫県NIE推進協議会

◇後 援(申請中)兵庫県教育委員会 神戸市教育委員会 

兵庫県立学校長協会 兵庫県中学校長会 兵庫県小学校長会

兵庫県私立中学高等学校連合会 神戸新聞社 産経新聞社

朝日新聞神戸総局 読売新聞神戸総局 毎日新聞神戸支局

日本経済新聞神戸支社 共同通信神戸支局 時事通信神戸総局

<プログラム>

・開会あいさつ  秋田 久子 兵庫県NIE推進協議会長

              (神戸松蔭女子学院大学教授)

・実践発表
【高等学校の部】

        兵庫県立西宮南高等学校  森  裕貴 教諭

【中学校の部】

        多可町立加美中学校    石川 翔大 教諭

【小学校の部】

        三木市立別所小学校    下田 広行 教諭

・研究発表

 「英語学習へのNIE活用の試み」(仮題)

        伊丹市立花里小学校    吉本 潤  教諭

・講 評  兵庫県教育委員会高校教育課指導主事

      神戸市教育委員会学校教育課指導主事

<問い合わせ>兵庫県NIE推進協議会 電話078-362-7054 FAX 362-7424

<申し込み>FAXで2018年1月25日(木)までにお送りください。当日参加も受け付けますが、資料準備のため、できるだけ事前にお申し込みください。

2017jissenhappyokai.docx(実践発表会案内ちらし)

兵庫県NIE推進協議会は日本新聞協会の2018年度(2018年4月~2019年3月)NIE実践指定校を募集します。

 

1.対 象

各教科、特別の教科「道徳」、総合、特別活動、朝の読書時間などで、新聞を教材として授業に生かすNIE(「教育に新聞を」)に関心をもつ学校。

校種は小・中・高、義務教育学校、中等教育学校、特別支援学校で、学校長の承認が必要です。

2.募集校数

 9校程度。応募多数の場合は「地域」「校種」などを考慮し選考します。

3.実践期間

 原則2年間(2018年度指定の学校は2019年度も継続扱いとなる)

 

4.使用する新聞

実践校の所在地で宅配をする一般日刊紙(朝日、神戸、産経、日経、毎日、読売の各紙)を原則とします。

上記各社と関連する英字新聞(日経は除く)、小学生新聞(こども新聞)への変更も可能です。新聞提供の開始は、新規校の場合、5月以降となります。

5.提供方法

A型(1~2人の教師による実践):上記6紙を、1銘柄につき2カ月ずつ提供します。

B型(3人以上の教師による実践):上記6紙を、1銘柄につき4カ月ずつ提供します。

 

6.その他

 ・ NIE実践校オリエンテーションへの参加。

  • 毎年度末に県NIE推進協で発行する実践報告書(A4判4ページ)と日本新聞協会ホームページ(A4判1枚程度)の原稿提出が必要。
  • NIE兵庫セミナーへの参加。
  • 実践発表会(2019年1月下旬頃開催予定)への参加。
  • 希望に応じて新聞記者の学校派遣、新聞社見学などが受けられます。

 

7.【申し込み・問い合わせ】  実践希望校は兵庫県NIE推進協議会へ

〒650-8571神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸新聞社 パートナーセンター内

TEL:078-362-7054  FAX:078-362-7424

※申し込み受け付けは12月から開始、締め切りは2018年2月末(3月中に内定)

8.実践指定校の申し込みは、次の申込書(2018NIEsiteibosyu-2.doc)をFAXで、兵庫県NIE推進協議会事務局まで送付ください。

 

 

 

 

 

 

兵庫県NIE推進協議会は、今年度のNIE兵庫セミナーを、6月30日(金)午後2時~4時30分に、神戸新聞社14階4、5号会議室で開催します。

 別紙申込書に必要事項を記入の上、当推進協議会事務局に6月20日までにFAXで送付ください。

◇プログラム

 ①開会挨拶 兵庫県NIE推進協議会会長 神戸松蔭女子学院大学教授 秋田 久子

 ②NIE研究発表「NIEを通して児童生徒の意欲と学力の育成を」

  姫路市教育委員会 NIE研究班の先生方

 姫路市立青山小学校 万壽本 寛之 教諭(日本新聞協会NIEアドバイザー)

  同  白鷺小学校 吉田 裕美 教諭(日本新聞協会NIEアドバイザー)

  同  朝日中学校 佐伯 奈津子 教諭(日本新聞協会NIEアドバイザー)

  同  広嶺中学校 古寺 和子 教諭

 ③校種別分散会(小・中・高校別)-意見交換をして練り上げましょうー

  参加者は「私のNIE展開案」又は「本校のNIE展開案」をお持ちください。(できれば、A4版1枚にまとめて、セミナー受付時にお渡しください。コピーして分散会で配付・共有します。過去に実践されたもののほか、今年度実践予定のものでも可です。)

 ④閉会挨拶

  閉会後、希望者は、本社編集局と報道展示室ニュースポートを見学できます。

◇参加費 無料

<主催>兵庫県NIE推進協議会

<後援>兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、兵庫県立学校長協会、兵庫県中学校長会、兵庫県小学校長会、兵庫県私立中学高等学校連合会、神戸新聞社、産経新聞社、朝日新聞社神戸総局、日本経済新聞社神戸支社、毎日新聞社神戸支局、読売新聞社神戸総局、共同通信社神戸支局、時事通信社神戸総局

◆問い合わせ先

 兵庫県NIE推進協議会事務局  電話 078-362-7054

                 FAX    362-7424

※ 申込みについては、案内ちらし「2017年度NIE兵庫セミナー」(2017NIEhyogoseminar.doc)の裏面に必要事項を記入し、FAXで申しみください。

兵庫県では、日本新聞協会の認定を受けた小・中・高等学校の計19校でNIE(教育に新聞を)の実践に取り組んでいます。

 その実践例を発表し、研さんを積む場として、2016年度の「兵庫県NIE実践発表会」を下記のとおり開催いたします。ぜひご参加ください。

 

 

◇日 時   2017年月2月4日(土)午後1時半~4時半(開場午後1時)

◇会 場   神戸新聞社 14階第4、5号会議室

        神戸市中央区東川崎町1-5-7

TEL:(078)362-7054

◇主 催   兵庫県NIE推進協議会

◇後 援    兵庫県教育委員会 神戸市教育委員会 

兵庫県立学校長協会 兵庫県中学校長会 兵庫県小学校長会

兵庫県私立中学高等学校連合会 神戸新聞社 産経新聞社

朝日新聞神戸総局 読売新聞神戸総局 毎日新聞神戸支局

日本経済新聞神戸支社 共同通信神戸支局 時事通信神戸総局

 

<プログラム>

・開会あいさつ  秋田 久子 兵庫県NIE推進協議会長

              (神戸松蔭女子学院大学教授)

 

・実践発表 【高等学校の部】

        兵庫県立神戸高等学校    大橋 宏記 教諭

【中学校の部】

        丹波市立青垣中学校     笹倉 佑美佳 教諭

【小学校の部】

        豊岡市立港東小学校     杉本 祐一 主幹教諭

 

・講 評  兵庫県教育委員会高校教育課 指導主事

      神戸市教育委員会指導課 指導主事

<問い合わせ>兵庫県NIE推進協議会 電話078-362-7054 FAX 362-7424

<申し込み>FAXで2017年1月30日(月)までにお送りください。当日参加も受け付けますが、資料準備のため、できるだけ事前にお申し込みください。

2016jissenhappyokai.docx