次回の例会について
2018年11月例会

「ポスト平成、日本の行方」
ジャーナリスト
テレビ朝日コメンテーター

    川村 晃司 氏

11月30日午後0時20分から
ANAクラウンプラザホテル神戸

 神戸新聞情報文化懇話会11月例会は、30日午後0時20分から、ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区北野町1)にて開催いたします。
 ジャーナリストでテレビ朝日コメンテーターの川村晃司(かわむら・こうじ)さんを講師に迎え、「安倍長期政権の課題と展望」と題してお話しいただきます。


 川村晃司さんは1950年8月3日生まれ青森市出身。早稲田大学卒業後、テレビ朝日へ入社。1984~89年カイロ支局長を務め、イラン・イラク戦争を取材。89年中国天安門事件を現地リポート。91年湾岸戦争勃発時にバグダッドで105日間の長期取材を敢行。以後、ニュースステーション報道デスク、ニューヨーク特派員を経て、1999~2000年コロンビア大学客員研究員。現在はテレビ朝日コメンテーターとして活躍し、朝の情報番組「ワイド!スクランブル」の月曜・水曜日にレギュラー出演。BS朝日の国際報道番組「今、世界は」(日曜19時~)のコメンテーターも務めています。早稲田大学非常勤講師、明治大学特別招聘教授、二松学舎大学客員教授。国際医療福祉大学大学院特任教授。


 著書に「戦場記者の10年」。共著に「伝えきれなかった真実―映画が語る世界の裏側」などがあります。


 例会への出席は会員か代理に限りますが、当日会場での新規入会も受け付けています(会費月1万円、3カ月分前納制)。ご希望の方は準備の都合上、事前に事務局(電話078・362・7057)までご連絡下さい。

お問い合わせ
神戸新聞情報文化懇話会事務局(神戸新聞社地域活動局内)
650-8571 神戸市中央区東川崎町1-5-7
TEL : 078-362-7057(平日10時〜17時30分) 
FAX : 078-360-5514 
E-mail : kjbk@kobe-np.co.jp